引越し無料一括見積を利用する



引越費用を安く、格安にするために必須なのが引越し見積サイトを使って、複数の引越業者の見積もりを取り、引越し料金を比較することです。


「引越しする際はこの引越業者に決めている!」という方は必要ありませんが、少しでも安く引越しをしたいのであれば、引越見積りサイトを利用し、引っ越し料金を比較することは避けて通れません。


今では引越し一括見積りサイトと言っても複数の業者がサービスを提供しており、参加している業者は多少違いますが、利用法はほとんど同じで、見積もりを取る際に必要な情報は以下の通りです。


引越一括見積は日本最大級のLIFULL引越し見積もり


引越一括見積りサイトの利用は無料ですし、見積もりを取ったからといって必ずその引越会社に決めなければならないこともありません。


 引越見積もりサイトの利用法



◎現住所と新居の情報


・住所と郵便番号


・間取り(1R/1LDK/2LDK/3LDKなど)


・建物のタイプ(マンション?戸建?)


・居住階数(何階建ての何階?)


・エレベーターの有無


・建物に面した道路の幅(車が何台通行可能?)


◎引越し人数と引越予定日の情報


・引っ越し人数(大人・子供何人?)


・予定の引越し日(引越希望日)


◎荷物の情報


・テレビ(何インチ?)

・ブルーレイ(ビデオ)

・テレビ台

・ステレオ(コンポ)

・ソファ

・テーブル

・絨毯

・冷蔵庫

・食器洗い機

・電子レンジ

・トースター

・洗濯機(乾燥器)

・食器収納

・ベッド

・布団

・タンス(ドレッサー)

・パソコン

・机

・椅子

・衣装ケース

・本棚

・照明器具

・仏壇

・植木

・エアコン

・こたつ

・ストーブ(暖房器具)

・ピアノ

・自転車

・バイク

・車

・ダンボールの数


etc・・・


◎見積をした人の情報


・名前/電話番号/メールアドレス(PCまたは携帯の)


以上のような情報を入力していくだけで、早ければ5分ほどで終了します。


そして見積もり依頼後、入力された情報で引越し可能な業者から電話、またはメールにて早ければその日のうちに、大体2日以内には概算の見積もり料金が知らされます。


この際に提示される金額は概算の引越見積料金で、正確な引っ越し料金ではありません。


この概算の見積り料金を基に引越業者を3~5社程度に絞り、自宅への訪問見積もり、または単身引越など荷物が少ない場合は電話での詳しい見積りで正確な料金が提示されます。


引っ越し料金の値引交渉




最短45秒で最安業者が見つかる♪

LIFULL引越し見積もりなら130社以上の引越会社の中から1番安い業者がすぐに分かります。



引っ越し費用を安くする方法

引越し前に確認しておきたいこと

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年7月24日

お問い合わせ


Copyright © 2011-2017 引っ越し料金を安くするガイド. All rights reserved